THE 3Bees POST



アプリ間、アプリとレセコン・電子カルテをつなぐ、Beeエクスチェンジ、登場。

2014年5月26日 at 4:35 AM

さて、本日のポストでは、発売以来多くのお問い合せをいただいている
Beeエクスチェンジについてご紹介したいと思います。

Beeエクスチェンジは、
3Beesの各アプリ間、3Beesとレセコンとをつなぎ、カルテ番号等の最低限の入力で患者データを参照。
Bee患者受付AsuraBee診察予約Bee順番管理(旧:Bee診察順番表示)など、3Beesの各アプリとレセコンをスムーズに連携させてくれるスグレモノ。

見た目はこんな、ただの小さな箱なのですが…。
エクスチェンジ本体

※デザインは予告なく変更になる場合があります。
これが3Beesとつながると、3Beesの各アプリ、
そして、レセコンや電子カルテとの連携をパワフルにサポートしてくれ、
様々なストレスを解消し、業務の効率を格段にアップしてくれます。

概要は3BeesのBeeエクスチェンジ紹介ページにも記載されていますが、
今後もこのBeeエクスチェンジは、3Beesのアプリだけでなく、様々なレセコンや電子カルテとつながっていく予定です。

Beeエクスチェンジの特長をざっとご紹介すると──

□各アプリ間の連携をサポート
来院患者の受付(チェックイン)後、来院患者を特定し、Bee患者受付Asura、
Bee診察予約、Bee順番管理(旧:Bee診察順番表示)、Beeメッセージ(旧:Bee次回受診目安票)との連携を実現します。

□レセコンとも連携
レセコン※との連携もパワフルにサポート。
3Beesのアプリに入力された情報を元に、レセコンから患者情報を取得し、業務を劇的に効率化します。

※ORCAとの連携実績あり。ベンダーの協力のもと、順次主要なレセコンや電子カルテと連携予定。

□複数のプリンターで便利に出力(※5月末リリース予定)
ご要望の多い同一アカウント、同一アプリからの複数レシートプリンターへの接続にも対応。
自院の現状に合わせたより自由度の高い3Beesの活用を促します。

これ1台でちょっとした煩わしさが一気に吹き飛ぶスグレモノ、
今後も様々な機能が追加されていく予定です。

また、連携させたい電子カルテ等ご要望がございましたら、
ぜひ3Beesカスタマーサポートまでご連絡ください。

^