THE 3Bees POST



達人に学べ!3Bees活用術(5)──横浜こどもクリニック (神奈川県横浜市)

2015年7月17日 at 11:50 AM

達人タイトル005

自由記入欄も驚きの回答率。若い患者さんが多い小児科には手放せません。

家族連れで賑わうショッピングセンターの一角。1診で日に100人近い診療をこなされるという横浜こどもクリニックでは、今年1月にBee患者満足度調査を導入、連日一割程度の患者さまを対象に調査を行っています。

「開業以来ずっと、患者さんからフィードバックをもらって診療を改善したいと思っていたんです。でも、紙で調査するのは想像しただけで大変で。そんな時に3Beesを知って、これは渡りに船だ、と」。そう語るのは、院長の増山宏明先生。

実施されてまず驚いたのは、自由記入欄の回答率の高さなのだそう。「半数近い方が記入していて、長いコメントも多い。小児科に来るような若い親御さんたちは、iPadの方が紙よりずっと回答しやすいんでしょうね」。

一方、調査結果からはどのような発見があったのでしょうか。「待ち時間について患者さんがどう思っているのかが非常に気になっていたんですが、蓋を開けてみたら、待ち時間に関する不満はゼロ。受付後30分以内には診察を始められるよう日々戦っているんですが、今のやり方でひとまずは大丈夫なのかなと、少しほっとしました」。

そんな増山先生のこのアプリイチ押しのメリットは、ズバリ、「スタッフのモチベーション向上」。「うれしいコメント、ありがたいコメントは、LINEにコピペしてスタッフにシェアするんです。モチベーションアップには、患者さんの声が一番。iPad1台でそれができるんだから、やらない手はない。欲を言えば、設問が少しカスタマイズできるとうれしいですね」。

sugoi


横浜こどもクリニック

横浜こどもクリニック
住所:神奈川県横浜市 西区岡野2丁目5−18MAP
ご利用アプリ:Bee患者満足度調査

^