THE 3Bees POST



達人に学べ!3Bees活用術(8)──そめや内科クリニック (神奈川県川崎市)

2016年5月9日 at 6:49 PM

達人タイトル008

発展性にかけて選んだ3Beesより現場にフィットした進化に期待

扉を開けるとまるでカフェのような居心地のよい空間が迎えてくれる、そめや内科クリニック。一昨年10月に、Bee順番管理をメディコム(パナソニックヘルスケア社)と連携し導入、ご利用いただいています。

数々の電子カルテや予約待合関連システムを並行して検討した末に選んだのが、メディコムと当時メディコム連携を開発中だった3Bees。
連携実績がない中で3Bees導入を決めたのは、「冒険と言えば冒険だった」と院長の染谷先生は語ります。「でも、発展性というのかな、僕らがやろうとしていることに対して一緒に動いてくれそうだったのと、あとは見た目。デザインがいいのも大きかった」。

導入されて、どのような変化があったのでしょうか。「正直、現場もまだこなれていないんですが、予想以上に時間がかかる面があり、要望は結構あるんです」。1日150名を超える患者さんを診るとなると、連携システムによるチェックイン操作に時間が掛かり過ぎ、スタッフが対応に追われてしまうという。
「もちろん、患者さんは評価してくれています。ホームページで待ち人数が分かるのは便利と言ってくれるし、待ち時間に関する問い合わせは確実に減りました」。
3Beesにとって、連携は大前提。現在弊社では、いただいたフィードバックを元に連携専用チェックイン画面の改良を急いでいる。「3Beesが、現場のスピード感によりフィットした操作性と、より現場の視点に立った機能的にな連携を追求し、進化していってくれることを期待しています」。

sugoi


そめや内科クリニック

そめや内科クリニック
住所:神奈川県川崎市高津区末長1丁目45−1MAP
ご利用アプリ:Bee診察予約Bee順番管理(メディコム連携)カルテID連携

^