THE 3Bees POST



レセコン・電子カルテに次ぐ第三の医療IT「PMS(Practice Management System)」とは?

2017年9月4日 at 12:10 PM

医療費抑制・医院過剰・人手不足などを受けて、日本のクリニックは今、転換期を迎えています。ITを活用した経営・業務改善の重要性はかつてないほど高まっています。そこで、今回はレセコン・電子カルテに次ぐ第三の医療ITとして期待される医院マネジメントシステム(PMS)について、その定義や現場の事例をご紹介します。

クリニック向け経営分析ソフト「Beeコンパス」をリリースいたしました!

2016年12月19日 at 11:13 AM

2016年12月15日、クリニック向け経営分析ソフト「Bee業務日報」の機能を強化し、「Beeコンパス」として全面リニューアルいたしました!クリニックがより手軽に経営管理・分析が行えるよう「Beeコンパス」に「レセデータ分析機能」を追加し、これまで活用されにくかったレセプトデータが簡単なステップで見える化され、クリニック経営の管理と改善がより確実かつ効果的に行えるようになります。(特許出願中)

アイ・エム・エス・ジャパン主催のセミナーに楊が登壇。その様子が、日刊薬業、CBニュース、国際医薬品情報に掲載されました!

2016年7月7日 at 1:45 PM

昨日、東京大手町にて開催いたしましたアイ・エム・エス・ジャパン株式会社様主催のメディアセミナー、「コネクテッド・ヘルスケア-診療現場から見たビッグデータとステークホルダーがつながるこれからの医療-」に楊が登壇。「診療現場から見た医療データの連携とコネクテッド・ヘルスケアの未来」と題し、導入・運用に際しクリニックの動機を伴いやすい、レセコン・電子カルテと連携したPMS(診療業務支援システム)を起点とした電子化が、今後接続性の高いコネクティドなヘルスケアを実現する上で大きな鍵となることなどをお話させていただきました。

^