reza waitline recall compass pssurvey self_checkin option utm utm utm

Beeコンパス

クリニックの経営と業務を見える化
Beeコンパス特許出願中

クリニックの経営と業務をデータで見える化するクラウド型クリニック経営分析ソフト

  • Beeコンパス・資料ダウンロード
  • Beeコンパス・資料ダウンロード

Beeコンパス

Beeコンパスの特長

経営データの見える化

経営データの見える化

毎日の患者数や診療報酬額の推移、患者さまの平均滞在時間、業務効率(スタッフ一人あたりの患者数)、各項目の期間比較や予実比較等、経営を見える化します。

多彩な分析機能

豊富な分析機能

患者数や診療報酬、来院媒体、業務効率等に加え、患者デモグラフィックスや再受診率等、豊富な指標で経営を分析、業務や診療プロセスが抱える課題をあぶり出します。

複数デバイスでデータを共有

複数デバイスでデータを共有

クラウド型ソフトのため、複数のデバイスからの閲覧、操作が可能です。また、PC やタブレット、スマートフォン等、お手持ちの端末で簡単にご利用いただけます。

レセコンデータの取り込み

レセコンデータの取り込み※1

レセコンの月次データや患者データを取り込み分析。一部レセコンは自動データ取得にも対応※2、クリニック経営の現状把握と課題発見をよりパワフルに促します。

※1 レセ連携版のみ。特許出願中。 ※2 2017年9月現在、Hi-SEED W3、ORCAとの連携実績あり。

Beeコンパスは、クリニック経営のこんな悩みを解決します。

経営データを把握・分析する時間が取れない/経営状態を把握 きていない

患者数を増やすための対策を検討したい/患者数の波が大きく対応を検討したい/レセコンの分析機能では満足できない

診療内容の変化や推移を把握したい/院外からも経営データを確認したい

経営データは分析したいが、スタッフの仕事増やしたくない/データの手入力は きるだけ避けたい

Beeコンパスの主な分析機能

サマリー

指定した日/月/年の患者数、診療報酬額、平均滞在時間、業務効率等のサマリーを表示します。

サマリー

患者数

患者数の推移や曜日別・月別の平均患者数、来院のきっかけとなった媒体のデータを表示、比較できます。

患者数""/

診療報酬額

診療報酬額の推移や平均単価、月別の診療報酬額を表示、比較できます。

診療報酬額

業務効率

曜日別の業務効率(患者数÷スタッフ数)と平均滞在時間を表示します。

業務効率

レポートメール

登録された業務日報データを、速報として指定したアドレスにメールで配信します。

レポートメール

デモグラフィックス

地域別/年代別/年齢区分別の患者数を表示、増減を期間比較できます。

デモグラフィックス

開発者メッセージ

クリニック経営は、データを元にした課題発見と改善の積み重ねです。その意味で、私たち医師が日々行っている患者さんの健康管理と通じるものだと言えるでしょう。Beeコンパスは、クリニック経営において重要な「患者数」、「診療報酬」、「患者サービス」、「業務効率」、「患者デモグラフィックス」等に関するデータを蓄積、見える化して分析します。1日3-5分、スタッフに依頼して業務データを記録し、月に1度レセコンからデータをインポートする。これだけで、いわゆるPDCAサイクルの〝Check(評価・分析)〞が格段に強化され、データに即した、より効率的かつ効果的な改善を行えるようになります。Beeコンパスを、クリニック経営の健康を管理するためのカルテとしてご活用いただき、先生の診療を少しでも理想に近づけるお手伝いができれば、これほど嬉しいことはありません。

楊 浩勇

楊 浩勇 Hao-Yung Yang

慶応義塾大学医学部卒業。同大学医学部医療政策・管理学教室、日医総研研究員、ハーバード大学公衆衛生大学院客員研究員等を経て、メディ・ウェブ会長兼社長。医療法人健究社理事長。

ユーザーの声

川口 聡氏

川口眼科クリニック 院長

川口 聡氏

設備投資の効果や競合クリニックの影響も、
簡単に把握できます。

データがあれば、日々の診療や経営の状態が正確に把握できますよね。たとえば、新しい機器に投資すべきかどうかも適切に判断できますし、競合が現れた際にどのような影響をどの程度受けたかを把握することもできます。当院の場合、開院以来近隣に眼科クリニックがいくつかできたのですが、これまでのところ影響が限定的であることがわかり、ひとまず安心しているところです。Bee コンパスを使うと、毎日ほんの数分かけてデータを入力するだけで経営判断の材料になるデータをいつでも見られるので、とても助かっています。

高田 盛人氏

スマイル眼科クリニック 事務長

高田盛人氏

レセデータも分析できるようになり、業務改善の幅が広がりました。

Beeコンパスは、データ登録が簡単なのがいいですね。毎日の業務データ登録も月に一度のレセデータのアップロードも、事務スタッフが5分もあればできてしまう。継続することが苦になりません。レセデータを手軽に分析できるようになり、業務改善の幅も広がりました。患者数や診療報酬等の基本的な指標はもちろん、業務効率や患者さんの地理的分布等も確認し、課題の発見と解決に役立てています。診療報酬は様々な要因で変化しますが、増減や傾向の変化を日々確認できるので、大きな問題になる前に対応できています。


Beeコンパス・資料ダウンロード

Beeコンパス・資料ダウンロード

資料請求・オンラインデモ・その他のお問い合わせ

(9:00-19:00 日曜祝日、年末年始を除く)

資料請求・お問い合わせ