THE 3Bees POST



達人に学べ!3Bees活用術(3)──アイケアクリニック(埼玉県草加市)

2015年3月8日 at 10:00 AM
達人タイトル001

佐藤先生のインタビュー記事はこちら

簡単に告知の内容をアレンジできる「医院からのお知らせ」機能を便利に活用

一昨年9月に「Bee次回受診目安票(現:Beeメッセージ)」を導入されたアイケアクリニック。一日約150名もの患者さまを診られる中で、「患者さまに次回の受診の目安をお伝えしても上手く伝わらないことがあって、スタッフが確認しに来たり、お電話でお問い合せをいただいたり、時には治療が遅れてしまうこともあり、なんとかしたいと考えていました」。そう導入の背景を語るのは、院長の佐藤香先生。

実は、佐藤先生がこのアプリと出会ったのは、弊社会長楊のスマイル眼科クリニックに視察に訪れた時のこと。「眼科は受診間隔が1〜数ヶ月開く場合が多いので、予定が見えず予約が難しい場合が多いんです。でも、来院の目安を口頭でお伝えするだけでは不十分なことは明らかでした。それで、このアプリを見た時、ぜひ使いたい、と」。

実際に導入されての変化をお尋ねすると、「前回お渡しした目安票をお持ちになって来てくださる患者さんもいらっしゃいますし、次の来院時期に関するお問い合せも減りました。それに、この票には『1月中旬頃』 等と具体的な時期が印字されるので、『次にお会いする時は、もう来年なんですね』等と、コミュニケーションのよいきっかけにもなってくれています」とのこと。

そんな佐藤先生イチオシの便利機能は「お知らせ機能」(設定画面の「医院からのお知らせ」より設定可能)。「休診日や代診についてお知らせしています。iPadですぐに設定できるので、ホームページや掲示物を変更するよりずっと手軽にできる。患者さんも紙を見て確認できるので、とても重宝しています」。

sugoi


アイケアクリニック

アイケアクリニック
住所:埼玉県草加市氷川町829 MAP
ご利用アプリ:Beeメッセージ


佐藤先生のインタビュー記事はこちら

^