THE 3Bees POST



PHRの普及を目指し、厚労省に検討会が設置

2019年11月14日 at 5:27 PM

世界的に導入の兆しがある「PHR(パーソナル・ヘルスケア・レコード)」ですが、その流れを受けて、厚労省も9月に検討会を立ち上げました。「PHR」とは、個人がWebやアプリなどを使って、健診結果や服薬歴等の健康等情報を電子記録として管理する仕組みです。果たして、PHRは普及するのでしょうか。

診療スピードアップは「つなぎ」に注目する

2019年10月18日 at 11:06 AM

一般的に、患者さんが多いクリニックでは、待ち時間が長くなる傾向にあります。しかし、長い待ち時間は患者さんのストレスになりますし、医療スタッフにも様々なプレッシャーがかかります。「診療」をスピードアップできれば、時間当たりに診療できる患者さんの数は増加して待ち時間は減少しますが、診察を急げば患者さんを不安に思わせてしまいます。このような患者数と待ち時間のトレードオフは、果たしてやむを得ないことなのでしょうか。今回は診療のスピードアップ方法について考えます。

キャッシュレス決済は我が国にも普及するか?

2019年9月17日 at 11:34 AM

2019年10月に予定されている消費税の引上げですが、政府は景気後退を懸念して「キャッシュレス・消費者還元事業」を行うとしています。この施策は、前回の消費税引上げ時に起こったような景気後退を避けたいという思惑と、世界的に進むキャッシュレス化の波をキャッチアップしたいという思惑があります。この施策により、わが国にも「キャッシュレス決済」が一気に普及するのでしょうか。

オンライン診療は普及するか

2019年8月13日 at 6:53 PM

2018年の診療報酬改定では、オンライン診療の評価が新設されました。さらに次期改定では、オンライン服薬指導の評価が議論されています。オンライン診療は、従来の枠組みを超えた新しい取り組みです。これまで「ICT化」といえば、従来行っていた紙での業務をコンピュータに置き換えることを指しがちでしたが、ICTを活用して新たな効果を得ようという取り組みが始まっているのです。

クリニック経営におけるマーケティングとマネージメント

2019年7月26日 at 6:11 PM

診療所経営の根幹は「患者様をどう集めるか」「患者様にどう満足していただくか」、そして「スタッフが活き活きと働ける環境をどう作るか」にあります。そのためには、マーケティングとマネージメントを考えることが大切です。

問診票デジタル化の流れ

2019年6月14日 at 6:07 PM

診療所では、これまで電子カルテの普及が着実に進んできました。電子カルテは診療所の業務効率化やペーパーレス化の中心的な役割を担っているといえるでしょう。しかし、これほど電子カルテが普及しても、診療所の業務にはなぜか相変わらず紙が残っているのではないでしょうか。その一つが「問診票」です。今回は問診票のデジタル化を取り上げます。

診療所における生産性向上

2019年5月24日 at 2:15 PM

政府が進める「働き方改革」は、主に労働環境の改善を目的とした施策で構成されています。一方、医療の現場でそれを実現するためには、自ずと生産性の向上に取り組む必要があります。そこで今回は、医療における生産性向上について考えてみます。

診療所における働き方改革法案の影響

2019年4月17日 at 1:33 PM

いわゆる「働き方改革関連法案」が国会で可決され、2019年4月から順次施行されることが決定しました。そこで今回は、法律の施行時期や、施行に伴って起こる診療所への影響について考えます。

RPAの医療分野での可能性

2019年3月7日 at 2:19 PM

近頃、IT業界やビジネス系のメディア等で、RPA(Robotic Process Automation)という言葉をよく見るようになりました。しかしながら、いまのところ医療の世界ではあまり聞き馴染みがなく、ほとんどの人が初めて聞く言葉かもしれません。そこで本稿では、少し時代を先取りして、医療分野における今後のRPAの可能性を考えてみます。

患者の待ち時間が増加するメカニズムとは?

2019年2月15日 at 5:40 PM

患者が増えるにつれて「患者の待ち時間が長くなった」という声をよく聞きます。なぜ、患者の待ち時間は増加するのでしょうか。本稿では、待ち時間増加のメカニズムを明らかにするとともに、その対策について考えます。

^