THE 3Bees POST



レセコン・電子カルテに次ぐ第三の医療IT「PMS(Practice Management System)」とは?

2017年9月4日 at 12:10 PM

医療費抑制・医院過剰・人手不足などを受けて、日本のクリニックは今、転換期を迎えています。ITを活用した経営・業務改善の重要性はかつてないほど高まっています。そこで、今回はレセコン・電子カルテに次ぐ第三の医療ITとして期待される医院マネジメントシステム(PMS)について、その定義や現場の事例をご紹介します。

クリニックマネジメント術 第12回 業務日報を診療に活かす(3)

2016年8月26日 at 7:01 PM

「見える化」を改善につなげるー1
前稿では、「業務日報」による経営データの「見える化」が重要であり、見える化は、(1)患者数、(2)診療報酬、(3)患者サービス、(4)業務プロセスの改善(効率化)を主な視点として行う必要があることをお話しました。本稿と次稿で、それら4つの視点について、「見える化」の具体的なポイントとそれぞれの対応策についてご説明します。

達人に学べ!3Bees活用術(9)──鈴木眼科クリニック(東京都豊島区)

2016年6月22日 at 4:00 PM

「ORCA連携が導入の決め手、 次回受診目安票を申し送りとしても活用」
電子カルテの変更に伴い、Beeメッセージを中心に3Beesのご利用を開始、いち早くORCA連携を導入された鈴木眼科クリニック。院長の鈴木参郎助先生にその効果をお尋ねすると、「ORCA連携で操作はかなりシンプルになりました。次回受診目安票は、次回の受診タイミングを忘れてしまいがちな患者さんも、『助かる』と喜んでくれています」。

クリニックマネジメント術 第9回 次回受診目安票を診療に活かす(2)

2016年5月23日 at 6:00 PM

次回受診目安票を運用するには、まず、基本設定画面で適切なメッセージを登録する必要があります。患者さんに度々お伝えしているメッセージや、クリニックからのお知らせなどをあらかじめ登録しましょう。また、印刷枚数も設定できます。

鈴木眼科クリニック(東京都豊島区)の導入事例をアップしました!【サイト更新情報】

2016年3月28日 at 11:40 AM

1999年から東京都豊島区にて開業されている鈴木眼科クリニック。
最新の眼科機器を整え、日帰り白内障手術を行うなど地域の方々へ最良の医療を提供することをモットーに日々診療にあたられています。
導入の経緯から電子カルテとの連携も含めた3Bees活用術について、お話を伺いました。

クリニックマネジメント術 第8回 次回受診目安票を診療に活かす(1)

2016年2月2日 at 12:00 PM

「次回受診目安票」とは何か?「次回受診目安票」と言っても、ピンと来ない方が大勢いらっしゃるかと思います。これは私が作った造語で、次回の受診タイミングの目安とその間の注意点等についてのメッセージを票にしたものです。
基本的には診察の最後、または会計時に患者さんにお渡しします。3Beesでは、次回受診目安票を手軽に出力できるアプリ「Beeメッセージ(旧:Bee次回受診目安票)」をご提供しています。

川口眼科クリニック(北海道江別市)の導入事例をアップしました!【サイト更新情報】

2016年1月29日 at 4:47 PM

人口が約12万人の札幌のベッドタウン江別市で、1.2km圏内に4つの眼科がひしめく眼科激戦区に2009年から開業されている川口眼科クリニック。3Beesの8つのアプリとプロダクトのうち、実に7つの製品を巧みに使いこなし、経営や業務を効率化するだけでなく、確実に患者さんの「ファン化」につなげていらっしゃいます。

クリニック経営分析ニーズの顕在化を感じます。【クリニック開業・経営フォーラム2015】レポート

2015年12月14日 at 12:12 PM

12月13日(日)に開催された、Medical Tribune社主催『クリニック開業・経営フォーラム2015』の日立メディカルコンピュータ様ブースに協賛出展致しました。
今回のイベントで感じたのは、開院後の経営状態を常に把握できるようにするためにはどうすればよいかという課題を、開業のずいぶん前から強く意識されている先生が多いということです。
中には、どの検査や処置が診療報酬に大きく影響を与えているか、ということを「ドライビング・ファクターが知りたい」と表現された先生もいらっしゃったのがとても印象的でした。

お悩み第1位は「◯◯◯の波の大きさ」。開業医アンケート@臨床眼科学会結果レポート

2015年12月11日 at 10:52 AM

2015年10月22日(木)〜25日(日)に行われた、第69回日本臨床眼科学会。
展示スペースで3Beesをご紹介しながら、開業医の先生方を対象に、「クリニック経営に関する不安やお悩み」についてアンケートを実施しました。
本日は、開業医の先生方の本音が垣間見られる興味深い調査結果をレポートします!

【アップデート情報】Beeメッセージの”次回受診目安票”の表示がより詳細になりました!

2015年11月19日 at 11:16 PM

2015年11月26日、Beeメッセージの”次回受診目安票”の表示がより詳細にアップデートされました。
これまで、「1ヶ月後」、「2ヶ月後」、「3ヶ月後」については、「●月上旬/中旬/下旬」等の形で次回受診の目安が示されていましたが、「1週間後」「2週間後」「3週間後」については表示されていませんでした。今回のアップデートで、「1週間後」、「2週間後」、「3週間後」についても、下記のように「●月●日頃」と表示されるようになりました。

^