クリニック経営 References

スタッフのモチベーションUPの秘訣

新型コロナの陽性者の増加に合わせて、患者が急に増えたり、また急に減ったりと、患者数が乱高下し、なかなか一定にならない状況が続いています。このような通常では起きえない異常事態が続くと、スタッフの心身の疲労もピークに達しているのではないかと危惧します。そこで、今回はスタッフの「モチベーション」について考えてみたいと思います。
クリニック経営 References

デジタル化対応に合わせて「業務分担」を行う

新型コロナ上陸から1年半  新型コロナウイルス感染症の感染拡大始まって約1年半が経ちました。2021年2月からは医療従事者、そして高齢者とワクチン接種が順次開始され、これで収束に向かうと期待されましたが、いまだ収束には程遠い状況で...
クリニック経営 References

「来院マネジメント」の成功の秘訣

患者減少時代とデジタルシフト 長引くコロナ禍の「感染対策」の徹底により、かぜやインフルエンザといった「季節性疾患」が減った。また、感染リスクを考えて、受診間隔も長くなってきており、「受診控え」の問題が深刻になっている。患者数は全体...
クリニック経営 References

デジタル時代の医療スタッフ像とは?

新型コロナウイルス感染症の感染拡大は、医療の世界に「急速なデジタル化」をもたらそうとしています。新型コロナの陽性者数の報告、集計や、2月から始まったコロナワクチン接種での予約や実施報告など、様々な場面でデジタル化の重要性を痛感するシーンに...
クリニック経営 References

「オンライン資格確認、半年間延期の理由」

本格運用の半年間の延期 3月下旬に本格稼働が予定されていた「オンライン資格」は、3月26日の社会保障審議会医療保険部会で半年間の延期が発表されました。オンライン資格確認は、薬剤情報の閲覧が始まる2021年10月を目途に稼働す...
クリニック経営 References

改めて、診療所経営の話をしよう(6)- 開業医の共通の悩みである「教育研修」

スタッフは何でモチベーションを失うのか? 私は当院のスタッフに「モチベーション」について聞いてみたところ、スタッフのモチベーションを下げる原因は、入社年次(ステージ)によって異なることが分かったのです。 入社時は、勤...
クリニック経営 References

改めて、診療所経営の話をしよう(5)- 開業医の共通の悩みである「人材マネジメント」

 今回は、多くの開業医の共通の悩みである「人材マネジメント」について考えていきたいと思います。一言で人材マネジメントといっても、採用、面接、モチベーション、人事評価、報酬など、内容は多岐に渡ります。今回は総論的な内容になります。...
クリニック経営 References

改めて、診療所経営の話をしよう(4)- コロナ禍での情報発信 LINEと予約、問診の連携

 コロナ禍で感染の恐怖から受診控えが進み、なかなか新規患者が増えない状況では、「再来患者」に注目する必要があります。過去に一度でも来院したことのある患者が、再び来院していただけるかは、「患者とクリニックとの関係性」にかかっています。関係...
クリニック経営 References

改めて、診療所経営の話をしよう(3)-患者の囲い込み・リピート率をあげる

 長引くコロナ禍の影響から、患者の受診が減っているクリニックが多いと聞きます。現在、都市圏には2回目となる緊急事態宣言が発令されており、再び受診控えの様相が出てきています。また、感染症対策でマスクの常時着用、手指消毒、3密を避ける行動な...
クリニック経営 References

改めて、診療所経営の話をしよう(2)

経営上見るべき数字とは? クリニックの院長が経営を把握するために見るべき数字とは、どのようなものがあるのだろうか。 例えば、ある1日の実際のデータを基に解説してみよう。まず、人員配置は医師1名、スタッフ7名。「1日当たり患者...
タイトルとURLをコピーしました