THE 3Bees POST



医療クラークの配置にかかる加算が有床診療所でも算定可能に

2020年4月8日 at 12:55 PM

令和2年度の診療報酬改定では、超高齢化社会が進む状況を受けて「働き方改革」が重点テーマとなりました。「働き方改革」を進めるうえで医師の労働時間短縮が注目されており、これまで病院でしか算定できなかった医療クラークの配置にかかる加算が、有床診療所でも可能になりました。

クリニックでの働き方改革とICT

2020年2月14日 at 12:10 PM

急速に進む少子高齢化を受け、生産人口の減少と人手不足が顕著になりつつあります。また、政府主導のもと「働き方改革」が進められ、我が国の労働環境は大きく変わろうとしています。クリニックにおいてもICTを活用して業務を効率化し、生産性向上を図る動きが見られます。今回は、ICTを用いたクリニック業務の効率化について考えます。

医療費抑制時代に必須の考え方、業務の効率化と生産性の向上について

2017年9月28日 at 7:04 PM

厚生労働省が今年5月に発表した4月時点での有効求人倍率はバブル期の最高値を超え、43年ぶりの高水準になったとのことです。実際に、医院を経営していても、ここ1年での求人難を実感します。しかし、人手不足のままでは、患者の待ち時間は増え、サービスレベルの低下やミスの増加、さらには職員のストレス増加で離職者もまた増えるという悪循環になりかねません。医院における人手不足、人件費アップ、待ち時間対策の三つをまとめて解決する生産性の向上方法をご紹介します。

^