THE 3Bees POST



アイ・エム・エス・ジャパン主催のセミナーに楊が登壇。その様子が、日刊薬業、CBニュース、国際医薬品情報に掲載されました!

2016年7月7日 at 1:45 PM

昨日、東京大手町にて開催いたしましたアイ・エム・エス・ジャパン株式会社様主催のメディアセミナー、「コネクテッド・ヘルスケア-診療現場から見たビッグデータとステークホルダーがつながるこれからの医療-」に楊が登壇。「診療現場から見た医療データの連携とコネクテッド・ヘルスケアの未来」と題し、導入・運用に際しクリニックの動機を伴いやすい、レセコン・電子カルテと連携したPMS(診療業務支援システム)を起点とした電子化が、今後接続性の高いコネクティドなヘルスケアを実現する上で大きな鍵となることなどをお話させていただきました。

クリニックマネジメント術 第10回 業務日報を診療に活かす(1)

2016年6月28日 at 5:00 PM

なぜ「業務日報」が重要なのか?
健全なクリニック経営を継続する上で、利益の確保は必須です。クリニックの利益は、「患者数 × 単価ーコスト」で算出されますから、利益を伸ばすには、「患者数」か「単価」を上げるか「コスト」を下げるかしかありませんし、診療報酬が抑制される傾向にある今、仮に患者数と単価の両方が10%下がった場合、利益が約20%下がってしまうことも一目瞭然でしょう。

達人に学べ!3Bees活用術(9)──鈴木眼科クリニック(東京都豊島区)

2016年6月22日 at 4:00 PM

「ORCA連携が導入の決め手、 次回受診目安票を申し送りとしても活用」
電子カルテの変更に伴い、Beeメッセージを中心に3Beesのご利用を開始、いち早くORCA連携を導入された鈴木眼科クリニック。院長の鈴木参郎助先生にその効果をお尋ねすると、「ORCA連携で操作はかなりシンプルになりました。次回受診目安票は、次回の受診タイミングを忘れてしまいがちな患者さんも、『助かる』と喜んでくれています」。

富士通社製レセコンHOPE SX-Rと連携、稲毛とらのこ産婦人科様で実運用をスタートしました!

2016年6月15日 at 1:48 PM

3Beesが、今年3つ目のデータ連携に成功し、実運用を開始しました!
富士通社製レセコンHOPE SX-Rと3Beesとの接続・データ連携に成功し、稲毛とらのこ産婦人科様(千葉県千葉市)で実運⽤を開始しました。
これにより、HOPE SX-Rユーザー様は、オンライン予約や患者受付の運用効率が大幅にアップし、受診患者情報をより効率的に管理できるようになります。

クリニックマネジメント術 第9回 次回受診目安票を診療に活かす(2)

2016年5月23日 at 6:00 PM

次回受診目安票を運用するには、まず、基本設定画面で適切なメッセージを登録する必要があります。患者さんに度々お伝えしているメッセージや、クリニックからのお知らせなどをあらかじめ登録しましょう。また、印刷枚数も設定できます。

達人に学べ!3Bees活用術(8)──そめや内科クリニック (神奈川県川崎市)

2016年5月9日 at 6:49 PM

「発展性にかけて選んだ3Beesより現場にフィットした進化に期待」
扉を開けるとまるでカフェのような居心地のよい空間が迎えてくれる、そめや内科クリニック。一昨年10月に、Bee順番管理をメディコム(パナソニックヘルスケア社)と連携し導入、ご利用いただいています。数々の電子カルテや予約待合関連システムを並行して検討した末に選んだのが、メディコムと当時メディコム連携を開発中だった3Bees。

患者オンライン予約の入力項目に、選択式の「来院目的」が追加されました!

2016年4月7日 at 9:30 AM

Bee診察予約では、以前からオンライン予約の際に患者さまが「来院目的」を自由に入力できる入力欄を設けていましたが、選択式にしたいというご要望を多くいただいておりました。
本日のアップデートで、従来の自由入力による来院目的に加え、選択式の「来院目的」が追加されたことで、患者オンライン予約でご予約いただいた際も、患者様の来院目的が把握できるようになりました!

和田眼科クリニック(三重県尾鷲市)の導入事例をアップしました!【サイト更新情報】

2016年4月6日 at 3:06 PM

「3Beesで、患者数が増えてもお待たせしない診療を実現できました」――2015年2月、三重県の尾鷲駅前に開業した和田眼科クリニックは、開業当初から3Beesを導入し、Bee診察予約、Bee順番管理、Bee業務日報(現:Beeコンパス)、Bee患者受付Asuraの各アプリを積極的に活用されています。
院長の和田光正先生に、3Bees導入の目的や独自の工夫、今後の展望についてお話を伺いました。

Bee診察予約「オンライン予約が利用できる患者区分の設定」機能を追加しました!

2016年3月30日 at 10:00 AM

本日、ユーザーのみなさまからのご要望にお応えし、「オンライン予約を利用できる患者区分(再来患者のみ/全員)の設定機能」をリリースいたしました!
「再来患者のみオンライン予約が利用できるようにして欲しい」とのご要望にお応えして開発したこの機能を活用すれば、オンライン予約は再来患者のみ、新規患者は電話予約のみ等、新規/再来別の予約対応を行うことができるようになるため、これまで以上に予約患者数や診察・検査時間のコントロールがしやすくなります。

鈴木眼科クリニック(東京都豊島区)の導入事例をアップしました!【サイト更新情報】

2016年3月28日 at 11:40 AM

1999年から東京都豊島区にて開業されている鈴木眼科クリニック。
最新の眼科機器を整え、日帰り白内障手術を行うなど地域の方々へ最良の医療を提供することをモットーに日々診療にあたられています。
導入の経緯から電子カルテとの連携も含めた3Bees活用術について、お話を伺いました。

^